<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10/20 HAPPY ROCK'N'ROLL DAY! 10.20!(下北沢シェルター) | main | 11/6 BB "Go to Go" Round2(新潟 CLUB RIVERST) >>

11/3 BB "Go to Go" Round2(大阪 umeda AKASO)



すでに三本目が終わってしまいました、BBツアーRound2。
今さらな感じですが初日大阪レポです。
今回のツアーは貧乏遠征と決めているので、今回は在来線での日帰りをチョイス。
JRだと梅田までほぼ一本で来れるのでいいですね。
開演時間が早いおかげで、帰りも在来線で充分余裕で帰れました。
仕事人的には辛い16時開場ですが、まあいいこともあるもので。

会場は裏通りにあって、入り口前スペースが狭いのでチケ番による時間差集合。
中に入るとわりとキレイめで、場内は3段ほどの段差がありました。
ステージもちょい高めで観やすそう。
私は一段目の一番後ろ、二段目の柵のすぐ前に。わりと番号が遅めだったので、今回は引きの位置からマッタリ観ようと決めてまして。
野田くんも川西さんも、二人の姿が首を動かさずに同時に視界に入ってくる位置ってのが、なかなか新鮮で良かったです。
今までガツガツかぶりつき過ぎだったことにようやく気付く私。(笑)

レポはMC中心で。
曲については初日分ということでざっくりとでスイマセン。

 
久しぶりのBBとあって、入場後の待ち時間はずっとぽわぽわしていた私ですが、しばらく経ってからステージ上のドラムにようやく気付きます。
確かAX以来の、ブラックボーダー仕様なTAMAドラム!
わわ!やっぱデカイ!
もちろん夏フェスユニでも目にしてる大きさ。しかし周りがひらけていると対比的にそんなに大きく感じないんですが、こういう小さなホールだと良く分かりますね。
そして15分ほど押しての開演。
待ち侘びたいつものSE。そして歓声。

まずね、ギュイーン!とギターを掻き鳴らす登場時の野田くん。
下向き加減だったけど、押し殺せない満面の笑みがありありと見て取れて、ああツアー始まったのが嬉しすぎなんだろうなあと思いました。
ホントはクールな表情でキメなきゃいけないとこなんでしょうが。(笑)
川西さんは相変わらずで、久しぶりに会った川西さんはやっぱり川西さんのまんまでした。(くどい?) のんびりとした口調で、マイペースに野田くんを振り回すトークにニヤニヤしっぱなしの私。
川「今日はいちおう初日じゃん?」
客「いちおうって!(総ツッコミ)」
野「間違いなく初日です」
川「んー、じゃあ・・・とりあえず初日じゃん?」
言い直しても一緒です。(笑)
川「もう今年も終わっちゃうよね」
野「まだ4曲終わっただけですから」
今日のツッコミはキレが良いな、野田くん。大阪だから?(笑)

そして前半戦からいきなりの野田イブ!
決してぎゅうぎゅう詰めじゃなかったのに、二段目の柵を越えて行きましたよ。
しかも女の子ばかりだったのに、大阪パワーは凄いなあ。
野「さすがです!僕が、僕を・・・(カミカミ?)、野田・・野田を(カミカミ?)・・・ちゃんと支えてくれてウレシイでーす!」「でも途中段があるから、ちょっと持ち上げなくちゃいけなくて大変でしたよねー。ソーリー☆」 何でガイジン?(笑)
どういう流れだったか、おなじみの地域別盛り上げトークで。
AKASOは元々バナナホールという古いライブハウスだったらしく、AKASOになってからはお二人ともライブやるの初めてだったらしいです。
野「AKASOが 呼んでいたと 僕は 思うんです」
某戦場カメラマン?(笑)
川西さん、大ウケ。
野「バナナホールが いつのまにか AKASOに変わっていて・・・(声が小さく)」
川「何で今小さく言ったの?」
野「いや・・・も一回真似したらウケルかなと・・・」
川「あ・・・ああ!」 気付くの遅ッ!
野「川西さん・・・コレ後から説明するの、結構キツイっす」
そんなSチックな川西さん。無意識でやってるのか、ワザとなのか。

一生懸命共感できそうな話題を探す野田くんをよそに、突然話題を変える川西さん。
川「全然関係なんだけど、野田くん食べれないものってある?」
野「や、さすがに虫とかは無理だけど、だいたいいけますよ?」
そんなムリヤリっぽい流れで、Paffy香港台湾公演ネタ。
大抵のものは何でも食べる川西さんだけど、中国の独特の香辛料は苦手らしい。
川「で、高級そうな中華料理屋で打ち上げしたんだけど・・・」
野「そりゃあ、最高級の打ち上げでしょうよ(ちょっとヤサグレぎみに)」
川「あれ?ちょっとヒガミ入った?(笑)」
野「どうせS☆Aに対するヒガミですよ」
川「上の中ぐらいのお店だと思うんだけど」
それ、かなり最高級じゃないじゃないすか!
その最高級中華のお店で苦手な八角の香りに辟易しながら、帰りコンビニで山崎パンを買って帰るのを夢見て我慢してた川西さんの目の前に、豚の丸焼きのお顔。
コッソリ円卓を回転させてあっち向けとくお茶目な川西さん。
鳥さんの首ちょんぱな料理も、コッソリあみゆみチャンの方へ向けときます。
しかし、そういうの平気な彼女たちは大盛り上がりで、鳥さんのクチバシとキッスのポーズで記念撮影やら始める始末。
川「それ見て、”ああ、もうダメだァァ・・・”って」
中華だけでなく、生け造りの魚の目とかもダメだそうです。
川「アレにも、そっと大葉とか被せるもん」
野「ご臨終です、みたいじゃないすか」
繊細ボーイな川西さんも可愛いです。(笑)

大阪は運転が荒くて有名だという話から、NYの話題へ。
川「大阪運転荒いって言うけど、まだまともだと思った・・・NY!スゴイよ!」
野「マージッすかー?!(大袈裟に)」
信号が青になって、ちょっとでも出遅れるとクラクション鳴らされまくるとか。
野「NYって意外とアグレッシヴなんすねー。もっとハイソなイメージでした」
ハイソって・・・どんなや。(笑)
野「スタバのコーヒー片手に、今日はブロードウェイで何観ようかしら、的な?」
川「世界の中心なだけあって、時間の流れが早いんじゃない?だってさ、こないだ田舎帰った時、時間が過ぎるのがすっごい遅いんだもん・・・いや、うちの田舎とNYを比べるなって話だけど」
そういうエネルギッシュなところが大阪とかぶるよねーと、上手いこと話を大阪に戻してまとめようとしたトコで、野田くんが爆弾投下。
野「たぶん気が短いんですよ・・・いい意味で!」
川「それさァ・・・"いい意味で"ってつけたら何でも言えるよね。いい意味でバカだよね!とか、いい意味で評判悪いよ!とか」 良いのか、悪いのか。(笑)

どのタイミングかは忘れましたが、そんなノリノリMCの直後に事件は起きました。
いつものように正面のシンバルを外して私語に集中していた川西さん。
なんと、戻すのを忘れて演奏が始まっちゃいます!
もちろんお客は気付いていて、戸惑いの視線と声を送ります。
以前にもあわや・・・!ということはあったし、いつもは客席の違和感に野田くんあたりが気付いて未遂に終わっていたのですが、今回ついにやっちゃいました。
シンバルなしでの演奏・・・!
スターフィッシュでのことだったと思うのだけど、いつもならキューン☆な「ネーコーがいるー!ニャン☆」のとこもハラハラドキドキでそれどころではありません。
しかし、途中(叩くものが無くて?)ようやく気付いたらしい川西さんの、その瞬間の表情を私は見逃しませんでした。
ちょっと照れくさそうに笑って、さらに心配げな視線を向け続けていたお客たちにも笑いかけます。ギャース!激萌え!
ドラム演奏に詳しくないので、シンバル一つ足りないことが演奏にどのような影響を及ぼすのか分かりませんが、少なくとも野田くんが全く気付かず一曲歌いきるとこまで乗り切りました。
ちなみに私のアホ耳には、ほぼ普段と同じように聴こえましたが。(笑)
続けて次の曲に移る時、シンバルはようやく元の位置へ。
そのタイミングでやっと気付いたらしい野田くんの、思わず二度見してしまった心境が想像できて笑っちゃいました。
野「シンバル今ついたンすか?!」
ギターを弾く手を止めてまで、言わずにいれなかった気持ち、ワカリマス。
その後も懲りずに、再びシンバルを外す川西さん。しかし今度は忘れない置き位置を探してか、一生懸命MCしてる野田くんの横で試行錯誤。
最終的にもう一つのシンバルの上に乗せることに決めた様子。
野「オオウ?!ニマイガサネー?!」
ちょ、何でガイジン?!(大爆笑)
野「川西さんだったらねー、ありえないことがありえちゃうんです」
川「そう?結構みんなやってるよ?」
ウソや!(笑)
しっかし、そこでもまた何か忘れそうだなーと思ってたら案の定、次の曲前で忘れかけてお客さんに突っ込まれてました。
客「シンバルー!!」
野「チンパンジー?」
川「ああ、シンバルね。なーにを騒いでるのかなぁと思った」
全く懲りてない・・・そんな二人を愛して止みません。

あとは単発小ネタ。

ロングバケーションの前に、一生懸命曲の説明をする野田くん。
野「これ、曲の中で"ノッてくれ〜"て言ってるのよ。最強じゃない?」
川「MCとかだとちょっと言いにくいもんねえ」
野「そうそう。"お前らノッてくれよぉ!"とか・・・あ、僕普通に言いそうですね」
だんだん話もグダグダになってきたところで。
野「ねえ、聞いてる?・・・ノッてくれよ!」
ハイ、良く落ちました☆

何かの曲の最後の方で、野田っち、こちらに向けて投げキッス、チュチュチューっ!・・・のどさくさに紛れ、よそ向いてる川西さんにも投げキッス☆
ちょうど曲終わりのイイところ叩き終わった川西さん、不穏な気配に気付きます。
川「何か乗り移ってた?矢沢さん?」 (爆笑)

野田くんのブログが、中身がなくてつまらない(笑)件。
出来るだけ多くの人の共感を得られる記事を書きたいけれど、そうするとどうしても内容がつまらなくなる、と。
野「川西さんはどうでござるか?」
川「深く考えたことはない」
野「ですよねー」
みんなが共感できるような記事、一例。
野「秋になりました。梨がおいしゅうございます」「冬になりました。暖房器具が恋しゅうございます」「春になりました・・・(続く)」
川「でもさあ・・・で?って感じだよね」
全くです。

そして一ライブ一下ネタコーナー。
野「真ん中モッコリ水曜日。今日まさにそうです」
川「無理に下ネタ方向に行かなくてもいいんじゃない?」
どうしても下ネタに走りたくなる件。
野「阿部さん・・・結構すごいですよねー。もしかして、川西さんをドラムに迎えると下ネタが凄いことになるとか?下ネタを発したくなる何かを川西さんが発してるんじゃないすか?」
とんだ濡れ衣。(笑)

最後、シメの野田くん。
真面目な話で場をしめようとするも、何故か真剣さが伝わらない件。
野「(真面目モード)・・・って、何で笑うのー?」
皆ニヤニヤ。半笑い。
川「間をもたせながら、ユックリ言えばいいんじゃない?」
試しにやってみる川西さん。
川「ラウンド1が 終わってから 三ヶ月が 過ぎました・・・戦場カメラマン?」
なるほど、最初の伏線がここに生きるわけだな。(笑)

以上、初日大阪からお届けしました!
| 02:54 | ライブ・イベント | comments(3) | |

この記事に対するコメント

お久しぶりです♪(*´∀`*)
レポ楽しく拝見させていただきました!!^^
こんなにMCを覚えてらっしゃって凄いですΣ( ̄艸 ̄;

私も明後日のBB無事参戦することになりました♪゚+。(*′∇`)。+゚
挙動不審なちびっこいヤツを見つけたらよろしくお願いします(笑
| かにぱん | 2010/11/18 9:57 PM |
かにぱんさま>
おお!マジっすか?!
お一人で参戦なのかな?
もし心細かったら、お話し相手にぐらいはなれると思いますのでご連絡くださいなー☆
unito.suzu☆gmail.com(☆=@)
もう明日ですね!楽しみ!
| すず | 2010/11/19 12:08 AM |
1人参戦です!!><
かな―り緊張してます゚∀゚;
メール送ってみたのですが無事届きましたでしょうか??

いよいよ今日ですね♪
楽しみです♪(*´∀`*)
| かにぱん | 2010/11/20 8:22 AM |
コメントする