<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11/3 BB "Go to Go" Round2(大阪 umeda AKASO) | main |

11/6 BB "Go to Go" Round2(新潟 CLUB RIVERST)



大阪初日が終わった同じ週。お次は新潟、金沢をハシゴ。
土日のETC割を利用して、車での遠征作戦です。
おかげさまでガソリン代入れてもかなりお得なことに。
二日間で走行距離1000km強の旅。
いや、問題は距離ではないのだ。
そこに川西さんがいるから行く!それだけなのさ!(爆)

 
入場してすぐ感じた違和感。
川西ゾーンの一番外側、やや後方からの眺め。
そう、この日はバスドラの丸が全然見えない。
真横、とまではいかないまでも、40度ぐらいかな?
あからさまに横向きなドラムセットにビックリ。
横幅のない会場だから入らないのかと一瞬思ったけど、いやまさか。
でもって、そんなに前の方じゃなかったのにドラムセットが良く見えたのは、一段高いところにセッティングしてあるからなのです。
そんなわけで、否が応でも期待が高まります。

実際のステージでは、川西さんはドラムを叩きながら野田くんの方を見てる体勢。野田くんの動向にいちいち楽しそうに笑ってて、つられてこっちまで幸せに!
コーラス時は当然、目線こっち向きでウハウハ!
何?この配置サイコーじゃないですか?!(目からウロコ)

初っ端、野田っちやらかしちゃった事件。(笑)
野「やっと新潟に戻ってきました!ラウンド2のスタート以来です!あ・・・間違えた?(照) ラウンド1のスタート以来でーす!」
会場中にハテナマークが飛び交って、気付いて慌てて言い直す野田くん。
しかし時すでに遅し。
川「あながち間違ってもないんじゃない?(色々フォロー)・・・やっぱオカシイか?」
野「川西さんはそういうとこが優しいんですよねー!」
結局間違いがあからさますぎて、さすがの川西さんもフォローし切れてなかった様子ですけど。(笑)

伝家の宝刀、Wロックンロール事件。
R&R FOREVERではいつものように、野田くんのお客さんへのムチャぶり・・・いやコール&レスポンスが定番ですが、今回はまさかの川西さん参加。
スタッフさんにバスドラ踏ませて、Wロックンロールな事態!
突然の振りに素で驚いてた川西さんだったけど、センターで、めっさノリノリでロックンロール言ってました。皆大喜び!
野田くんのあまりのムチャぶりっぷりに川西さんマジウケで、演奏が終わった後もしばらく笑いがおさまらない様子。
川「野田くんてホント面白いよね〜(しみじみ)」

野「俺、川西さんに褒められるのが一番嬉しいッス〜!」
W R&Rは、BB始まって以来、ここ新潟が初だったそうで。
以来野田くん味をしめたのか、(ドラムを他に預けてとまではいかないまでも)川西さんにロックンロールを振る事が多くなりました。
川西さんがコールすると、会場の盛り上がりがハンパないのです。
なんていうの?持ってかれる的な?凄い吸引力!

へぎ蕎麦食べたネタ。
私はまだ未経験なのですが、それってかなり量あるの?
野「久しぶりに食べましたがやっぱウマイっすねー!」
ざっと見たとこ遠征組が多め。私含め、味知らない人は皆ポカーン。(笑)
野「もっと共感してよ!一人にしないでくれよぉ!」
そんなこと言ったって知らないものは知らない。
全国の美味しいものを食べ歩いてる川西さんが美味いというので、きっと本当に美味いのでしょう。や、野田くんを信じてないわけじゃないのよ?(笑)
川「ハラ、ぱんっぱんになったもんねー!一人一へぎ!」
客「えー?!」
川「ウソだよぉ☆」
ちょ!その言い方萌え過ぎる!(脳内再生でお楽しみください)
お腹いっぱいになるまで食べたというツアーメンバー。
おすもうさん的声真似で「ごちそうさまでしたー!」と、川西さん。
食べすぎて声帯が絞まってるとこですって。(笑)
この日の川西さんは、とにかく超ご機嫌。
始終笑顔で、野田くんへの絡みっぷりが凄かった!
それによく、声を上げてケラケラ笑ってる様子が印象的でした。
可愛くって、可愛くって。(照)

SAのスタバネタ。
野田くんが一生懸命、ツアーバスでSAのスタバに寄った時のエピソードを話そうとしてるところに、川西さんがへーとかホーとかいちいち相槌いれまくり。
野「川西さん・・・川西さんは全部知ってることなんで(聞いてなくて)大丈夫です」
おとなしくなったとこで続きを・・・と次の瞬間、客席からキャー!と黄色い悲鳴が。
野「なになになに?なにー?」
どうやら、というかやっぱ原因は川西さん。
野田くんに拒否られて、拗ねてみたらしいです。
なぬう?!そんなオイシイもの見れてなーい!
野「なんだよー、僕のMCがそんなに面白いかと勘違いしちゃったよー!」
その後も、何かとちゃちゃ入れまくりな川西さんが可愛すぎでした。
そのせいでさんざん脱線した後、はたと気付いたように川西さん。
川「で?スターバックスがどうしたの?」
野「もう今言ったって全然面白くないと思うんですけど・・・川西さんがキャラメルスチーマー、バスの中でばしゃーってこぼしちゃったんスよ」
大爆笑。
野田くんが狙ってた最終的なオチがようやく明らかに。
ちゃんとウケましたねー。よかたよかた!(保護者)

で、その流れだったんだよなぁ。
川西さんの、必殺口チャックが生まれたのは。
川「(つぶやくように)すんまそん・・・もうオレ黙っとこ!(口チャック)」
可愛ええ!(キュンキュン)
川「(口チャックあけて)んむぅ(口チャック)」
萌えー!(ジタバタ)
なんつー危険なワザが生まれてしまったんだ!
その後、必ず毎会場でこれやるけど、何度見てもドキュン☆てなります。
確か、どっかのバンドのメンバーさんのマネらしいですが。
野「あー、あの人と川西さんキャラかぶってますもんねー」
川「(微妙な空気)」
野「ほら、攻めてく感じが・・・いい意味で!(半笑)」
川「いい意味でって言ったら何でもいいもんね!(笑)」
ここに、大阪の流れが生きてました!

各会場で、必ず失敗するのに必ず出したがるスポーツネタ。
横浜ベースターズが新潟に来た件で盛り上がりたい野田くん。
野「みんなはどう思う?」
客「微妙ー」
野「んー・・・?それは、どうしてなの・・・?(弱)」
熱い議論が巻き起こるつもりだったのが、反応が微妙なのでスポーツを音楽に絡めたりしてみます。しまいには音楽を語りだすも、結局支離滅裂に。
状況はますます悪化。
野「今の気持ち言っていいですか?」
客「?(ウンウン)」
野「困ってます!」
大爆笑。
最終的にウケたので結果オーライ☆

本日の1ライブ1下ネタ。
野「この後は・・・(セトリ見るフリ)川西さんのヌードショー・・・」
川「ええっ(ビックリ)」
野「今日ヌードショーない日でしたっけ?」
川「それって誰が脱ぐの?」
野「それはァ、メンバーが体を張って脱ぐみたいな?」
野田論としましては、上をぬぐぐらいじゃロック的な場面でも良くあることで、下ネタかそうじゃないかは、下を脱ぐか脱がないかで決まるそう。
野「まあ僕は、ギターがあるんで大事なとこは見えませんが」
想像しちゃうじゃんか!裸エプロンならぬ、裸ギター。(笑)
野「川西さんも、ドラムがあるから普段見えないんですけど、MCで”どうもー!”って立った瞬間に凄いことに!」
きゃーーー!!!(嬉しい悲鳴)
野田くんが目指してるのはどうやらキャッチーな下ネタとか。
キャッチーなってどないやねん!とツッコミかけた時。
野「キャッチーかどうかってのは、チ☆コと、ちん☆んの違いみたいな?」
あーあ。さらっと言っちゃいました。(笑)
川西ゾーンから「サイアクー!」の声が。
野「もうしょうがないなあ、みんなウブなんだから!まあ、川西さんもまだチェリーボーイですからね」
川「それは・・・今日は、ってこと?」
ギャー!「今日は」ってなにぃ?!(妄想&大暴走!)
川「二人も子供がいてチェリーボーイって・・・(笑)」
野「僕はチェリーボーイですけどね!つか、リアルに俺がチェリーボーイだったらキモイすよねー!ってか、童貞って何の売りにもなりませんけどね」
確かに。(笑)
川「そりゃあ、ピュアだよねーとかそうはならないよね。あいつ、絶対何かあるよねー、タイプ聞いたらガッチリした人だってー、とか(笑)」
客「キャー!」「ギャー!」
客席の悲鳴は何やら二種類が入り混じってましたが。(笑)
野「次の曲は、僕がチェリーボーイのときに書いた曲です」
ここでどーんと大爆笑。
さすが、やられた!・・・と思った瞬間です。

ハンドクラップネタ。
この日のwon't be longは、野田ゾーンと幸一ラブゾーン(笑)で分かれて、違うビートのハンドクラップを掛け合わせるというもの。
しかしなかなか合わないのを見かねて、川西さんがアドバイス。
ビートの鬼(笑)、川西さんの指導の下ですからもう真剣そのものです。
ラウ1のどこかの会場でもやったことがあって、私は両方のタイプを経験したけど、思うに単純なビートだけを刻む方が走りやすくて難しいような。
最初はバラバラだったのが、徐々に一つになっていきます。
その時、川西さんがめっさ良い笑顔で言ってくれた一言が忘れられません。
川「お、段々上手くなってきたじゃん!」
はぃぃぃ!!頑張りますぅぅぅ!!(大興奮)

カミカミ野田くんネタ。
どっかMC後の曲再開時。
野「みんな俺に、ついて、きてください!(カミカミ)」
カミカミのせいで、せっかくジャーン!と盛り上がるとこ崩壊。
川「あははっ!」
野「そうなんす・・・僕、人生の三分の二は噛んでるんスよ」


あだ名ネタ。
どっかのタイミングで野田くんが放った一言が、思わぬ波紋を呼びます。
野「俺のこと、嫌いにならないでね?」
客「大好きよー!」
野「おお!最近言われない言葉ですねえ!」
川「じゃあさ、名前を”大好きよー”にしたらいいんじゃない?」
適当〜!(笑)
野「それ・・・いいっすねえ!」
ホントかいっ!(笑)
そしてあだ名にまつわるあれこれが川西さんの口から語られます。
旧ユニ時代。舞監にジェラシーというあだ名をつけたり。
あと、EBIくんネタ。ユニツアー時、交差点の向こう側にいるEBIさんを呼んでいたダーハラさんが、ふと現実に返って「バカじゃなかろうか」と思ったというエピソード。
結局は、あだ名ってつけられた方より呼ぶほうが恥ずかしいよねーと。
昔、ノンタというあだ名だった野田くん。
新しいあだ名をつけて欲しいという野田くんに、会場から口々に「ノンタ!」の声。
野「それはダメ!幼少のときの記憶が次々と・・・」
もっと強そうなアダ名が欲しいという彼の要望を受けて。
川「ストロングノンタ? グレートノンタ?」
ノンタから離れられない川西さん(笑)

野「強いのか弱いのかワカラナイ〜!」
そして本編最終ブロック前、ちょっとマジメなMCで締めようとしていた野田っち。
その傍らで、ジッと物憂げな目線を下に向けていた川西さん。
ふっと思いついたように。
川「4ステップノンタはどう?!」(爆)
野「今の空気!台無し〜!」
川「よく民生に良く言われるんだよ。台無しにするなって(笑)」
超ウケタ〜!!

本編終了後、アンコールで再登場した瞬間に。
川「ムチャぶりノンタはどう?」
ちょ!引っ張ってきましたか!
野「や、そうなんスよ・・・あんま無茶振りばっかりすると嫌がられますよねー」
どうした、野田くん。(笑)
そして、野田くんが川西さんばっかりを持ち上げる発言を受けて。
川「でもムチャぶりノンタがさぁ、面白くなかったらみんなライブ来ないよね?」
客「うんうん」
川「サイコーだよ!」
そして野田っち、歓喜のダンス!
良かったねえ!泣ける!!
しかし最後の最後の良いところでもカミカミだったノンタ。(笑)
お客に「カミカミノンター!」と言われちゃってました。(ちゃんちゃん☆)



以上。
そして、始終妙なテンションのレポでゴメンなさい。
米子ライブ直後なもので・・・。
| 03:01 | ライブ・イベント | comments(4) | |

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
いつもながら、素晴らしいレポをありがとうございます!
私も新潟でのBB見に行きましたので、あの日のことが甦り、読んでいて自然にニヤけてしまいました。

ほぼ、すずさんが書いてくれてますが、私的に気なったことを追記的に書きたいと思います。
もっと早くにコメントしたかったのですが、なんか変なタイミングですみませんm(__)m


最初のMCが比較的短めに終わり、野田くんがでは次の曲をと言ったとたん、ぼそっと
「やるのか…」と呟いてちょっと慌てぎみにスタンバる(トークの為に立ち上がっていたので)川西さんが可愛かったv

へぎ蕎麦についてトークしてましたが、あの空間に地元民はどれくらいいたんでしょうね(そんな私は地元民)?
わりと反応薄めでしたが、へぎという器にのってくる蕎麦は1へぎ3〜4人前あるため、川西さん発言の1人1へぎはかなりの量になります。
でも川西さんならそれぐらい食べそうですけどね(笑)。

あと、Wロックンロール事件ですが(笑)、曲は「R&RFOREVER」だったかと思いますよ。
「ロックンロール×4」コールだったので。
この時、私は3列目の野田ゾーンと幸一ゾーンの境目ちょうど真ん中にいた為、川西さんが目の前でコールしている感じになり
(身を乗り出してコールしていた為)、少し照れたような笑顔をまじかで見ることができ、昇天しかけました(笑)。
このコールで川西さんが前に出てきたのはこの会場のみだったんでしょうか?
この後も恒例行事になったのかな?

ロングバケーションの曲中、野田くんのアンプの調子がおかしくなり、ギターの音が途切れたりやたら小さくなったりする。
しかし、そんな野田くんのギター音に合わせるようにドラムをわざとちっちゃく叩く川西さんv
もうその時のいたずらっ子のような顔がたまりませんでしたvv

あ、そういえば野田くんに「大好きよ〜!」と叫んだのは一緒に行った私の友です(笑)。
あの一言であんなにトークが広がるとは!
あと、ロックンロールナイトで野田くんが華麗に(笑)ダイブし、後ろの方へ行って客にコールを言わせていた時
「そんなにおびえないでよ〜」と言われてたのも友達です。
ちなみに2人とも野田派です(笑)。

あと、すずさんも書いてらっしゃいますが、民生の名前が出た時はなんか嬉しかったですね〜。
ユニメンバーが話す、それぞれメンバーの話ってなんか幸せな気持ちになるんですよね。

追記はそんな感じでしょうか。
相変わらずコメント長くて申し訳ないです。

レポは書くのも大変だと思いますが、楽しみに待っていますので、無理のない程度に続けてもらえたら嬉しいですv

それでは、長コメ失礼致しました。


| yuki | 2010/12/03 6:18 PM |
yukiさま>
わーい!追加レポありがとうございます!
そして曲名間違いのご指摘もありがたいです!さっそく修正しました〜!
yukiさんは地元民なのですね〜。へぎ蕎麦を知らず、盛り上がれなくてごめんなさいっ!(笑)
遠征してると思うのですが、やっぱ地元ライブが一番テンション上がりますよね。MCとか地域ネタ多いし。
川西さんのWロックンロールは、ドラムを誰かに預けて前に出てくるまでのものは今のところ新潟だけで、あれはやっぱり新潟スペシャルだったんだなーと。ライブには一回一回違うドラマがあるんだなぁとしみじみ思わされます。
現在、レポが大幅に遅れていますが、必ず全て書ききりますので気長にお待ちいただければと思います。
楽しみに待ってていただけることが、一番の励みです!ありがとうございます〜v
| すず | 2010/12/04 2:02 AM |
すずチャン♪こんにちゎ(* ´艸`)yun2005です!
Twitterではいつもありがとなのだ☆

ずっとこちらのブログにお邪魔したかったケドなかなか来れなくて…
会社のパソから やっと来ることができました〜(*≧∀≦)
メールフォームがなかったのでコメント欄にて失礼します^^
またお家のマイパソからも覗いてみるZーーッ♪

(`・ω・´)ノ~~~
| yun | 2011/04/20 4:18 PM |
yunさま>
わわっ!こんな更新のないブログにヨウコソ!
すっかりツイッターで用が足りてる今日この頃なのデス。
せっかくユニに動きがあったのに、ブログに残してなかったことが悔やまれます。
こんなブログだけど、また良かったら来てね☆
待ってまーす\(^o^)/
| すず | 2011/04/21 1:33 AM |
コメントする